Tropical Leaves

ABOUT US

Oxford Saïd Business Schoolの日本人向けウェブサイトへようこそ!このサイトは、日本人在校生有志によって運営されております。公式な情報については、オックスフォード MBA公式サイトをご覧下さい。

Oxford Saïd Business Schoolは、イギリスオックスフォードにキャンパスを構えるオックスフォード大学の経営大学院(ビジネススクール)です。主要なMBAプログラムは以下の通りです。

  • 1Y Full-time MBA: 9月入学、翌年の9月末卒業でMBAの学位を取得するフルタイムMBAプログラム

Oxford School.jpg

School

We are Saïd Business School, embedded in Oxford University. A world-class community creating ideas that have global impact.

オックスフォード大学はロンドンからもヒースロー空港からも約1時間ほどの、便利で美しい中世の町の中にあります。大都市の影響を受けずに泰然自若として優雅に佇んでいるオックスフォード。歩いているだけで不思議な感覚に誘われ、ガーゴイルたちが上から見下ろす通りを歩けば、サブファスクと呼ばれる伝統的なオックスフォード大学のドレスに身を包む学生たちとすれ違い、歴史上の人物が通いつめたパブでクラスメイトと話に花を咲かせているとふと時間が止まったかのような錯覚に陥る。そんなストーリー溢れる中世そのままの街です。

オックスフォードMBAを特徴づけていることの一つは、上記のフレーズが示すように、オックスフォード大学の一部としての恩恵に存分にあずかれることです。MBAの学生が利用できるリソースはビジネススクール内に留まりません。学内には数多くの世界トップクラスの研究機関があり、MBAでは他学部と連携した授業も提供されていますし、他学部主催のイベントにも参加することが可能です。そして、オックスフォード・ユニオンでは毎日のように世界中から各界の著名人を招いて講演が催されています。

 
Application.jpg

Application

出願要件

 

  • 学士以上の学歴(学校側はGPA3.5以上を歓迎としていますが、それ未満でも職歴・テストスコア等を踏まえ考慮されますので、あまり気にせずに、とにかくアプライしてみてください)

  • 2年以上の職務経験(同様に、フレキシブルな対応がなされています)

  • GMAT(例年平均690-700点。学校側は公式には650以上を競争力のあるスコアとしています)またはGREスコア

  • TOEFLまたはIELTS等の英語能力の証明(スコア要件は下記参照)

  • エッセイ、職務内容、キャリアプランに関する質問など

  • 推薦状2通

  • オンラインアセスメント

英語要件

 

非英語圏出身で学歴/職歴に基づく免除が適用されない場合、英語能力の証明が必要となります。これまで以下の英語要件を満たすことが合格の必須条件と言われていましたが、近年、要件を満たさない場合でも合格している例があります。詳しくは受験体験記およびQ&Aをご参照ください。

TOEFL 110(L22 R24 W24 S25)

または

IELTS 7.5(全セクション7.0以上)

出願スケジュール

 

出願のタイミングは4ステージに分かれています合格した場合、カレッジの選択を行うことになりますが、早く合格した人から優先的にカレッジに応募できるため、早いステージで出願した方がカレッジの選択肢が広がることにもなります。また、早いステージの合格者の方が奨学金のチャンスも多いといえます。

インタビュー

 

オンラインで必要書類、エッセイ、オンラインアセスメントなどを提出後、うまくいけばインタビューへのインビテーションが届きます。インタビューにはキャンパスでの対面インタビュー、Skypeインタビューの2つの方式があります。現地の場合、午前中にインタビューが行われ、在校生とのランチをはさんで、午後はビジネススクール内の見学、カレッジ見学、模擬授業などのイベントが行われます。

インタビュー時間は約30分で、面接官は教授、セクターコンサルタント(キャリアコンサルタント)、アドミッションのいずれかになります(多くの場合は教授またはセクターコンサルタントだと思われます)。

 

インタビューについても、在校生が詳しくアドバイスいたしますので、ご相談ください。

 
Oxford Life.jpg

Oxford Life

MBAの学生はビジネススクールに通うと同時にオックスフォード大学のカレッジに所属し、寮に住んだ場合には衣食住を他のコースの学生たちと共にします。ラテン語での入学式、特有のガウンと蝶ネクタイをまとって受ける試験、チューター制度も取り入れたプログラム、カレッジでのフォーマルディナーなどなど、MBAプログラムではありながらオックスフォード大学の伝統と格式を受け継ぐオックスフォードMBAは、まさにイギリス留学という名前にふさわしい日々といえるでしょう。

MBAの学校選びにおいて、プログラムの内容と同じくらい大切なのが、生活の場となる町との相性です。オックスフォードではどんな生活が待っているのかをさまざまな角度から紹介します。

 
all.jpg

Contact

E-mail
 
オックスフォードMBAに関するご質問・アドバイスやキャンパスビジット時の在校生対応は、以下のメールアドレスにご連絡ください。その際に、可能な範囲で構いませんので、以下もご教示頂ければ、より適切なご回答ができるかと存じます。
・ご所属(業界や会社)
・私費or社費の予定
・性別/年齢
・MBAにおいてご興味のある分野や内容
・留学時のご家族の帯同予定
oxfordmbajp@gmail.com
なお、学校のオフィシャル情報の入手、出願に関する問い合わせ、ビジット時のアドミとの面談は直接、以下の学校アドミッション対応者へのご連絡をお願いします。
Hannah.Griffiths@sbs.ox.ac.uk
学校所在地

 

Saïd Business School

University of Oxford,

Park End Street,
Oxford, OX1 1HP, UK.

 

T: +44 (0)1865 288800

オックスフォードは、ロンドン市内からも、ヒースロー空港からも、ちょうど一時間ほどの中世の町です。ロンドンからはLondon Paddington 駅及びMarylebone駅から頻繁に電車が運航しています。ビジネススクールは駅の目の前です。ヒースロー空港からは、コーチが頻繁に運航しています。最終バスストップ(Gloucester Green グロスター・グリーン)で降りて、徒歩5分です。